業務スーパー食品

業務スーパー焼き鳥危険・まずい?アレンジ方法やぼんじり値段・口コミ

業務スーパー・焼き鳥・まずい・危険・アレンジ

 

業務スーパーの焼き鳥といえば、大容量でコスパが良いと人気の商品ですね!

テレビでもよく紹介されている業務スーパーの焼き鳥は様々なアレンジ方法があります。

値段も手頃なので買ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな焼き鳥ですが、中には「まずい」「危険」なんて声もあるようです。

業務スーパーの焼き鳥は本当にまずいのか?焼き鳥の調理方法やアレンジ方法、実際に食べてみた人の口コミをご紹介いたします!

 

 

業務スーパー焼き鳥の特徴と値段

 

業務スーパーの焼き鳥は、全部で6種類あるようです。

少量のものから大容量のものもあるので、パーティーやキャンプで大人数集まる場合や、お酒のおつまみで少し食べる場合等、使う用途によって選べるのも良いですね!

全ての商品でスチーム加熱の処理がしてあるので、調理時間も短縮できるという特徴があります。

あえて味付けを施していないものもあり、お好みで味の調整ができるが魅力の一つです!

 

使い勝手がよさそうな業務スーパーの焼き鳥ですが、気になるのはお値段ですよね。

いくつか値段がわかるものをあげると、炭火鶏もも串は5本入りで163円(税込)、焼き鳥ぼんじり串は10本入りで313円(税込)、鶏皮串も同量、同額でした。

50本入りの焼き鳥加熱済みねぎ間串は、1,344円(税込)で、人気の焼きとりもも串は、1,188円(税込)でした。

1本あたり24円弱は驚きの価格です!

 

 

業務スーパー焼き鳥口コミ!ぼんじり串はまずい?

 

 

 

中には「まずい・美味しくない」と感じている口コミもありました。

レンジでチンして食べると美味しくないと感じている人もいるようです。

人気の「ぼんじり串」も、美味しいとの声が多く見られました。

何よりもやはりコスパの良さに感動している方が多かったです。

 

美味しくないと感じる場合は焼いて食べるか、アレンジして食べることがおすすめです!

次にアレンジ方法についてご紹介します!

 

 

業務スーパー焼き鳥はまずい?アレンジ方法

 

そのまま焼き鳥としても美味しいですが、アレンジをすると普段の食卓に並べる食事に早変わり!

時短になったり、そのまま食べる食べ方に飽きた方などにもおすすめです。

業務スーパーの焼き鳥の中でも、人気の焼きとりもも串を使ったアレンジをご紹介します。

 

1つ目は、親子丼です。

これは、一番一般的なアレンジではないでしょうか。

串からもも肉を外し、後は普段の親子丼を作るように調理するだけ。

スチーム処理してあるので早く調理ができ、ランチにもおすすめです。

 

2つ目は、チーズタッカルビ!

キャベツ・にんじん等の野菜と一緒に焼きとりもも串を焼き、コチュジャンや醤油(めんつゆでも)砂糖や酒も加えて、しょうが・にんにくを入れ溶かしたチーズにからめます。

想像しただけで、とても美味しそうですね!

他にも、解凍後に小さく切って炊き込みご飯にしたり、オムライスに入れても美味しそうです。

アレンジが無限にできて、とても使い勝手が良さそうです。

業務スーパーの生フランクもまずい?気になる人はこちらもみてみてくださいね。

 

 

業務スーパー焼き鳥は危険?

 

様々な用途に使える業務スーパーの焼き鳥ですが、食べるのは危険なのでは?という声もあるようです。

そういった声があがる要因の一つとしてあげられるのは、「原産国が中国である」ということのようです。

中国では度々、食品偽装についての疑惑が報じられています。

実際、2013年〜2014年までに日本に輸入された6000トン近くの鶏肉が賞味期限切れであったことが発覚し、販売していたファミリーマートや日本マクドナルドの売り上げが急降下するといったことがありました。

その影響が今でも残っているのではないでしょうか?

 

 

業務スーパー焼き鳥の安全性

 

それでは、業務スーパーの焼き鳥は安全なのでしょうか?

業務スーパーが、安全の為に行っている取り組みについて調べてみました。

 

まず、食品衛生法に沿った基準に達しているのかを検査。

添加物の使用基準に適しているかや、有毒有害物質が含まれていないかのチェックを行って、初めて商品として販売されています。

その他にも、専門のスタッフが、微生物・理化学検査などの独自の検査を行っているとのことでした。

店頭に並べられている商品は、いくつもの検査をクリアしたものだけということがわかると何だか安心ですね!

 

 

業務スーパー焼き鳥危険・まずい?アレンジ方法やぼんじり値段・口コミまとめ

 

業務スーパー焼き鳥危険・まずい?アレンジ方法やぼんじり値段・口コミについて紹介しました。

業務スーパーの焼き鳥はまずいという声もありますが、美味しいとの声のほうが多数あります。

もし、あまり美味しくない・好みではないと感じる場合はアレンジして食べてみることがおすすめです。

値段も安く様々な料理にアレンジできる業務スーパーの焼き鳥。

気になる方はぜひ業務スーパーでみてみてくださいね。

業務スーパーの焼き鳥もまずいとの声がありましたが、人気の肉団子も同様の口コミがありました。詳しく知りたい方はこちらもチェックしてみてくださいね。