寝る前やオクラ食べ過ぎ太る・胃痛に?いつ食べて良い?

オクラ・食べ過ぎ・太る・胃痛・寝る前・いつ・食べて・良い 食品・食材
スポンサーリンク

 

夏の旬野菜で、そのねばねばした食感が人気のオクラですが、食べ過ぎたら太るという声があるようです。

寝る前に食べてもいいの?いつ食べて良い?

美味しいオクラは本当に食べ過ぎると太るのかや、食べるとしたら寝る前に食べても良いのか、食べると効果的な時間帯等をご紹介致します。

 

オクラ食べ過ぎのデメリット

オクラ食べ過ぎのデメリット

オクラを食べ過ぎた時はどんなデメリットがあるのでしょうか?

オクラを食べ過ぎた時に起こる症状としてあげられているのは、食べ過ぎることで胃痛を引き起こし、下痢を起こしたり、反対に便秘になるといったことが起こると言われています。

 

その他に、オクラによるアレルギーが起こる場合もあるそうです。

オクラに含まれているムチンという成分には体調不良の時に食べ過ぎると反応が出てしまうことがあり、注意が必要です。

 

水溶性と不溶性の食物繊維の二種類が含まれているので、水溶性の食物繊維によって下痢に、不溶性の食物繊維によって便秘になりやすいという二面性を持ち合わせています。

 

オクラ食べ過ぎは太る?

オクラ食べ過ぎは太る?

オクラは、そのねばねばする成分がダイエットや健康に良いというのは聞いたことがありますが、食べ過ぎは太ってしまうというのは本当なのでしょうか?

 

まず、気になるオクラのカロリーですが、生のもので8〜10本分量(100g)が、26kcal程になるそうです。

オクラには、前述したとおり食物繊維が多く含まれています。

同じく食物繊維が多く含まれているキャベツやごぼうの約2倍〜3倍と多く、ダイエットや便秘に悩む人には嬉しい食材ですね。

 

食べ過ぎることで太る要因の一つとして調理過程での味付けや油で揚げることでカロリーが高くなってしまうことが上げられます。

そして、ねばねばとしていてするする食べられるので、よく噛まずに食べてしまうのも、満腹感を得られず食べすぎてしまい逆に太ってしまうということも上げられるようです。

 

オクラ寝る前はよくない?

オクラ寝る前はよくない?

オクラは寝る前に食べるとどうなのでしょうか?

 

食物繊維が豊富に含まれているオクラは夜寝る前に食べるのは推奨されていません。

それは、食物繊維が豊富に含まれていると、消化に時間がかかってしまうため、夜寝る前に食べてしまうとお腹に負担をかけてしまう可能性が高くなります。

消化に時間がかかるので体が活動する状態になってしまうので睡眠の質が下がってしまいます。

 

ですので、食物繊維が豊富なオクラは寝る前に食べるのは控えたほうが良さそうです。

 

オクラはいつ食べればいい?

オクラはいつ食べればいい?

それでは、オクラの効果を最も発揮できるように摂取するには、いつ食べるのが良いのでしょうか?

オクラには、血糖値の急上昇を防ぐ効果があったり、むくみを防いだり、代謝を上げる効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

これらの成分を効果的に摂ることができるのは、食前のタイミングだそうです。

 

食前のタイミングで食べることで、オクラに含まれるペクチンという水溶性の食物繊維が影響し、糖質の吸収を和らげる効果があるようです。

 

ちなみにオクラは生で食べることができる野菜だそうで、茹でたり焼いたりする場合も時間を短くして栄養素が少なくならないようにするとより良いようです。

旬のものを食前に生で食べると言うのがオクラに含まれる栄養素を最大限に取り入れることが出来る方法のようです。

 

寝る前やオクラ食べ過ぎ太る・胃痛に?いつ食べて良い?まとめ

 

今回は、寝る前やオクラ食べ過ぎ太る・胃痛に?いつ食べて良い?についてご紹介いたしました。

オクラだけを食べると太るわけではないようですが、ねばねばした食感で飲み込むように食べてしまうことや、天ぷらやサラダでマヨネーズをつけて食べたりすることで太る可能性が出てきてしまうので、食べる時は調理方法を考えて食べると良いようです。

とはいえ、栄養豊富で尚且美味しいのでどんな料理にも合うオクラ、一日の適量を守りつつ、その効果も存分に楽しみたいですね!

食品・食材
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました