業務スーパーやわらか煮豚まずい?アレンジ方法や口コミ

業務スーパー・やわらか煮豚・まずい・アレンジ 業務スーパー食品
スポンサーリンク

 

業務スーパーのやわらか煮豚は、温めるだけで食卓に出せるおかずが完成する、便利な商品です。

テレビの情報番組などでもたびたび紹介されているので、業務スーパーのリピーターではない人にも注目されるようになりました。

やわらか煮豚はどのような味?おいしいの?まずいの?

気になりますよね。

業務スーパーのやわらか煮豚はおいしいのか?まずいのか?

商品の特徴、値段、カロリー、アレンジ方法などを、詳しく紹介します。

 

 

業務スーパーやわらか煮豚まずい?特徴と値段

 

豚かたまり肉を特製のしょうゆだれで煮込んである、業務スーパーのやわらか煮豚。

とろとろの脂身と濃厚な甘辛い煮汁が特徴です。

冷蔵(0℃~10℃)で保存できます。

価格は600gで537.84円(税込み)。

 

業務スーパーのやわらか煮豚は簡単に調理できます。

・湯煎をする場合
袋の封を開けずに、袋のまま熱湯の中に入れ約5分温めます。

・電子レンジ(500W)で温める場合
袋から取り出して中身を深めの耐熱容器に移し、ラップをして約3分温めます。

 

冷蔵庫から取り出して、数分後にはおかずとして食卓に並べることができるなんて、便利ですよね。

やわらか煮豚は、とろとろの脂身と濃厚な甘辛い煮汁が特徴です。

脂身や濃い煮汁の味が苦手な方は、まずいと感じることがあるかもしれません。

しかし、この濃厚な甘辛い味をいかしてアレンジしている方も多いようです。

 

 

業務スーパーやわらか煮豚のカロリーは?太る?

 

業務スーパーのやわらか煮豚のカロリーは219kcal(100g当たり)です。

一般的なお茶碗一杯分150gのご飯(白米)のカロリーが約240kcalなので、煮豚100g(煮汁込み)のカロリーは、ご飯一杯分と同じくらい。

家族と分けたり、数回に分けて食べれば特に太りやすくなることはないでしょう。

しかし、濃厚な甘辛い味で食が進み、ついついご飯をたくさん食べてしまう人もいるようです。

ご飯の食べ過ぎには注意ですね!

 

 

業務スーパーやわらか煮豚まずい・美味しい?口コミ

 

 

 

 

「まずい」「美味しくない」と感じている口コミも中にはありました。

ですが美味しいとの口コミのほうが圧倒的に多いですね。

お好きな味ではなかった場合はアレンジして食べることをおすすめします!

 

 

業務スーパーやわらか煮豚アレンジ方法

 

業務スーパーのやわらか煮豚は、そのまま角煮として食べることができますが、アレンジして食べることもできます。

おすすめの簡単なアレンジ方法を3つ紹介します。

・豚丼
やわらか煮豚を薄くスライスしてから、電子レンジで温めて温かいご飯にのせ、煮汁をかけるだけです。
お好みでゆで卵や野菜を添えると、より美味しくなりますよ。

・ラーメンの具材として添える
やわらか煮豚を薄くスライスしてから、電子レンジで温めてラーメンにのせるだけです。
ラーメンのスープの味が変わってしまうので、煮汁は切ってからのせましょう。

・チャーハンの具材にする
やわらか煮豚を細かくカットして、ねぎや卵とともにチャーハンの具材にします。
お好みで他の野菜を加えてもいいですね。
※やわらか煮豚は温めると柔らかくなり、カットしにくくなります。

あらかじめカットしてから、電子レンジなどで温めた方が良いようです。

(チャーハンの場合は、カットしたやわらか煮豚をそのまま炒めます)

 

 

業務スーパーやわらか煮豚まずい?アレンジ方法や口コミまとめ

 

業務スーパーやわらか煮豚まずい?アレンジ方法や口コミについて紹介しました。

脂身と甘辛い煮汁が特徴で、調理方法も簡単です。

豚丼、ラーメンの具、チャーハンなどにアレンジできます。

脂身や甘辛い煮汁の味が苦手な方はまずいと感じることもあるようですが、業務スーパーの人気商品であることに間違いないです。

機会があったら、試してみてくださいね!

業務スーパー煮豚以外にも肉団子がおいしくない?と気になる人はこちらもみてみてください。

業務スーパー食品
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました