カルディ・無印良品

無印カレー体に悪い・まずいは本当?カロリーや作り方

無印・カレー・まずい・体に悪い

 

シンプルで無駄のないデザインなどが人気の無印良品。

その中でも特に、たくさんの種類のカレーが売られている事は有名ですよね。

いろんな味があるので当たり外れがあり、まずいカレーもあるんじゃないの?体に悪い?と思ってる方もいるかもしれません。

そこで今回は、無印カレーはまずい?体に悪い?などの疑問にお答えしていこうと思います。

 

 

無印カレーの種類やカロリーは?

 

無印のカレーはなんといっても種類が豊富ですよね。

世界各国のカレーが取り揃えられていて、その数はなんと30種類以上になります。

インドカレーや、欧風カレー、タイカレーなどの本格的なものから、家庭に近い味わいのカレーやスープカレーなどもあるようです。

子供でも食べられるマイルドなものから辛さに特化したものまで、豊富なラインナップになっています。

それぞれの国や地域のカレーが、レトルト食品として手軽に味わえるのは嬉しいですよね。

 

 

続いてカロリーですが、無印のカレーは1人前で200kcal前後です。

カロリーや糖質が気になる人向けに、糖質10g以下の低糖質カレーというものもあります。

こちらは1人前100kcal前後に抑えられていて、ダイエット中の方にもおすすめしたい商品です。

無印カレーだけでなく人気の無印てんさい糖ビスケットがダイエット中にどうなのか、気になる人はこちらもみてみてください。

 

無印カレーは体に悪い?

 

無印のカレーは食品添加物である合成着色料が一切使われていません。

また、化学調味料、香料なども不使用です。

原材料名を見ると、一部の商品には増粘剤や加工デンプンなどが含まれているようですが、こちらはほとんどのレトルト食品・冷凍加工食品・ジャムなどに含まれているもので、健康被害の実例は一切ないと言われています。

そもそもレトルトカレーは加工食品ですので、完全に無添加というものはほとんど存在しません。

その中でも無印カレーは添加物が少なくなるように工夫して作られているので、安心して食べられるのではないでしょうか。

もし添加物なとが気になる場合は、原材料名の『』の後に表示されているものが添加物なので確認してみると良いと思います。

また、無印のカレーは化学調味料を使わずに深い味や香りを出すために、多くのスパイスを使用しています。

スパイスには漢方薬として使用されるものもあり、健康増進効果が期待できると言われているものも。

カレーによく使われるクミンやターメリック、コリアンダーなどには、消化促進・口臭を抑える・肝臓の機能を良くするなどの効果があるようです。

 

 

無印カレーの作り方

 

無印カレーの作り方についてご紹介しましょう。

無印良品には「手づくりカレーキット」という商品が販売されています。

手づくりカレーキットの中にはソースベース・スパイスなどが用意されていて、好きな具材をいれてカレーを作れるようになっています。

1つで約2~3人前のカレーができるそうです。

パッケージに記載されている具材を入れても良いですし、アレンジでいろんな具材を入れてみて、新しい味を見つけるのも良いかもしれませんね。

 

 

無印カレーの口コミ!まずい?

 

続いて無印カレーの口コミです。

「無印カレーは本格的で美味しい!」との声が多く上がっています。

SNSでは「出産祝いとして贈る」などの口コミもありました。

 

しかし口コミは賛否両論あり、美味しいと感じている人もいれば、「辛すぎるので、もう少しマイルドにしてほしい」という意見や、「値段が高めでなかなか買えない」などの意見もありました。

本格的でスパイスが多く使われているカレーなので、辛いのが苦手な方や小さいお子様には辛すぎるのかもしれませんね。

また素材にこだわっているため、値段は少し高くなってしまうようです。

 

 

無印カレー体に悪い・まずいは本当?カロリーや作り方まとめ

 

無印カレー体に悪い・まずいは本当?カロリーや作り方についてご紹介しました。

無印カレーは添加物が少ないので安心して食べることができますね。

またレパートリーが豊富なので、それぞれに多様な口コミがあります。

辛いものが好き・嫌いなど、好みもあると思うので、興味がある方はぜひ1度ご自分で食べてみてはいかがでしょうか。

無印のカレーだけでなく無印のバームクーヘンがまずい?太るの?と気になる人はこちらもみてみてくださいね。