味噌汁毎日は危険?飲みすぎは下痢やむくみの原因・体に悪い?

味噌汁・飲みすぎ・下痢・むくみ・原因・毎日・危険・体・悪い 食品・食材
スポンサーリンク

 

栄養が多く取れることや、その取り入れやすさから、毎日の食卓に欠かせない味噌汁。

ところが、そんな味噌汁は飲み過ぎると下痢を起こしてしまったり、むくみの原因になってしまうこともあると言われているようです。

本当に味噌汁は飲み過ぎると下痢やむくみが起こってしまうのでしょうか?飲み過ぎることで起こるその他のデメリットも併せてご紹介致します。

 

味噌汁飲みすぎのデメリット

味噌汁飲みすぎのデメリット

味噌汁を飲み過ぎることで起こるデメリットはあるのでしょうか?

 

味噌汁を飲み過ぎた時にやはり一番気になるのは塩分による体への影響ではないでしょうか?

味噌汁を飲み過ぎるという事は、味噌汁に入っている塩分を過剰に摂ってしまうという事になるので、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞等の病気が発症したり悪化させたりする可能性があります。

 

そして、塩分を過剰に摂取することでむくみが起こってしまうといったデメリットも考えられます。

次項より味噌汁を飲み過ぎることで起こるむくみや下痢について詳しくご紹介致します。

 

味噌汁飲みすぎ下痢やむくみの原因に

味噌汁飲みすぎ下痢やむくみの原因に

味噌汁を飲んで下痢を起こしてしまう要因の一つとして味噌に含まれている食物繊維と乳酸菌によるものだと考えられます。

発酵食品である味噌は、善玉菌のエサとなって善玉菌を増やす働きをし、腸内環境を改善してくれる成分も多く含まれています。

これらの成分は適量であれば、便通を良くしてくれますが、過剰に摂取してしまった時には、反応し過ぎて下痢になってしまうという可能性が出てきます。

 

むくみについては、前述した塩分による影響が考えられます。

塩分に多く含まれているナトリウムは水分を取り込んでしまう性質を持っています。

 

味噌汁を飲み過ぎることで塩分を摂りすぎてしまうと体液が増加し体内の水分が増えすぎてしまい、むくみの原因になると言われています。

 

味噌汁毎日は危険?

味噌汁毎日は危険?

栄養が豊富なことから毎日飲むと良いと言われている味噌汁ですが、毎日飲むことが危険だという声もあるようです。

毎日飲むのが危険と言われているのはどういった事からなのでしょうか?危険と言われている要因には、塩分を摂りすぎることで起こる体への影響を心配していることが上げられます。

 

そこで味噌汁の塩分量を調べてみたところ、一杯分の塩分量は、だいたい1.9g程度だそうです。

一日の接種可能な塩分量は、成人男性で7.5g未満、成人女性だと6.5g未満が望ましいとされています。

 

毎日一杯お味噌汁を飲むだけでは、摂取する塩分量も摂り過ぎるということはないようなので安心して飲むことが出来ますね!

味噌汁飲みすぎるとよくないの?のほかにインスタント味噌汁栄養ない?と気になる人はこちらもみてみてくださいね。

 

味噌汁は体に悪いの?

味噌汁は体に悪いの?

それでは、前述したことを踏まえて、味噌汁は体に悪いのかを検証していきたいと思います。

結論から言うと、味噌汁は体に悪いどころか、反対にとても良い食べ物です。

 

味噌汁には、前述したように腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

腸内環境を整えると、肌荒れを防ぐことが出来たり、便通が良くなるので老廃物を出しアンチエイジング効果も期待できます。

その他も代謝を上げてくれたり、肝機能を改善してくれたり体に嬉しい効果ばかりでした。

 

摂取量が多いと体に悪影響を与えるのは塩分ですよね。

多くなりすぎないようになるべく出汁はとるようにしたいところです。

しかし忙しい毎日に出汁をとることは難しいという事で、顆粒だしを使う時は量を加減して作るようにし、具材は、塩分を排出してくれるカリウムが豊富なわかめ等の海藻や小松菜等の野菜を入れると良いようです。

 

味噌汁毎日は危険?飲みすぎは下痢やむくみの原因・体に悪い?まとめ

 

味噌汁毎日は危険?飲みすぎは下痢やむくみの原因・体に悪い?についてご紹介いたしました。

味噌汁に入れる具材を工夫したり、顆粒だしは量が多くなりすぎないようにして毎日の食事に取り入れる事で、上手に味噌の栄養を摂れるように心掛けると良いですね!

味噌汁飲みすぎたら体に悪いのか?のほかにも味噌汁ダイエットについて知りたい方はこちらもみてみてください。

食品・食材
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました