業務スーパー食品

業務スーパー冷凍いちごがまずい?フルーツ栄養や口コミ・カロリー

業務スーパー・冷凍いちご・まずい・口コミ・カロリー

 

業務スーパーの『冷凍いちご』は、冷凍庫にストックしておけば、いつでもいちごを楽しめると人気があります。アレンジ用として利用している方が多いようです。

『冷凍いちご』がまずいという声もありますが、アレンジせずに食べると酸味が強いので口にあわない方もいるのかもしれませんね。

業務スーパーの『冷凍いちご』は美味しいのか、まずいのか?カロリーやアレンジ方法について紹介します。

 

業務スーパー冷凍いちご(フルーツ)の特徴

業務スーパーの『冷凍いちご』は、へたを取った状態のいちごが丸ごと急速冷凍されている商品です。

『冷凍いちご』は500g入り、原産国は中国です。

『冷凍いちご』は、主にアレンジ用として利用されています。

 

少し自然解凍をして、半解凍の状態で食べられますが、そのまま食べると酸味が強いとの口コミが多いです。

また、完全に解凍すると、柔らかくなってしまい食感がよくないので、ケーキなどの飾りには向きません。

業務スーパーの『冷凍いちご』は、いちごの酸味をいかしたアレンジ用として利用してくださいね!

 

業務スーパー冷凍いちごのカロリーと栄養成分表示

 

果物類は美味しくて、ついついたくさん食べてしまいますよね。

業務スーパーの『冷凍いちご』のカロリーを見ていきましょう。

 

『冷凍いちご』100gあたりの栄養成分
・エネルギー:34kcal
・たんぱく質:0.9g
・脂質:0.1g
・炭水化物:8.5g
・食塩相当量:0g

 

『冷凍いちご』はそれほど高カロリーではありません。

しかし、乳製品や糖分をたしてアレンジして食べることが多いので、アレンジ後のカロリーを意識して摂取してくださいね!

 

業務スーパー冷凍いちごがまずい?口コミ

 

 

 

 

人気の冷凍いちごですがそのまま食べると美味しない、酸っぱいと感じている口コミも多数ありました。

色々アレンジして食べている人の声の方が多いですね!

次に業務スーパー冷凍いちごのアレンジ方法についてご紹介します!

 

業務スーパー冷凍いちごのアレンジ方法

業務スーパーの『冷凍いちご』は自然解凍して、半解凍の状態で食べることもできますが、アレンジして食べたという声が多いです。

ジャムやスムージーにアレンジしたという口コミが多いです。

 

  • いちごジャム

鍋に凍ったままの『冷凍いちご』と砂糖、レモン汁を入れ、しばらく置きます。

水分が出てきたら、鍋を火にかけ、弱火で煮込みます。

途中、へらなどでいちごをつぶしながら煮詰めれば完成です。

 

  • スムージー

『冷凍いちご』の袋の裏面に、スムージーの作り方が記載されています。

二人分で、『冷凍いちご』100g、牛乳200ml、砂糖大さじ2をミキサーに入れて30秒混ぜて、完成です。

『冷凍いちご』をスムージーづくりに利用しているという口コミは多いです。

牛乳をヨーグルトドリンク、ヨーグルト+牛乳に変えたり、砂糖をはちみつなどに変えてアレンジしているようです。

 

業務スーパー冷凍いちごがまずい?フルーツ栄養や口コミ・カロリーまとめ

 

業務スーパー冷凍いちごがまずい?フルーツ栄養や口コミ・カロリーについて紹介しました。

業務スーパーの『冷凍いちご』がまずいという声もありますが、そのまま食べると酸味が強いので、口にあわない方もいるのかもしれません。

ジャムにしたり、スムージーにしたりと、アレンジしている方が多いです。

『冷凍いちご』は高カロリーではないですが、アレンジすると、乳製品や糖分ととも摂取することになるので、アレンジ後のカロリーは高くなってしまいそうです。

冷凍庫にストックしておけば、いつでもいちごを楽しめると人気がありますので、機会があったら試してみてください!

業務スーパーの冷凍いちごだけでなく冷凍みかんも美味しくない?冷凍みかんについて詳しく知りたい方はこちらもチェックしてみてくださいね。