コストコ食品

コストコ牛タンまずい臭い?美味しい焼き方・コスパはいいの?

コストコ・牛タン・まずい・美味しい・焼き方・コスパ・いいの?

 

コストコでは、スライスタイプの牛タン『USAビーフタン厚切り焼き肉用』が販売されています。

手軽に調理して牛タンを食べられるので、人気商品です。

コストコの牛タンがまずいという声もありますので、匂いなどが気になる方もいるのかもしれませんね。

美味しい焼き方やコスパはどうなの?

コストコの牛タンは、美味しいのか、まずいのか、美味しい焼き方やコスパについて紹介します。

 

コストコ牛タン特徴や値段

コストコの牛タンは、口コミも多い人気商品です。

コストコでは、スライスしてある牛タンが販売されています。

『USAビーフタン厚切り焼き肉用』という商品です。

 

スライスしてあり、特に下処理をしなくても、すぐに調理できます。

一切れが大ぶりで、1cmくらいの厚みがあります。

100gあたり600円くらいで購入できるようです。(価格は変動するので、詳しくは店舗で確認してくださいね!)

 

コストコでは、ブロックタイプの牛タン『USAチルドビーフカワムキタンVP』もあり、こちらも人気があります。

ブロックタイプの方がお値段も安めになっています。

しかし、こちらは下処理が必要です。

下処理の手間をかけたくない場合は、スライスタイプの『USAビーフタン厚切り焼き肉用』がお勧めです。

 

コストコ牛タン美味しい焼き方

『USAビーフタン厚切り焼き肉用』を冷蔵庫から出し、常温にもどしてから焼きます。

下処理なしで、塩・こしょうをしてすぐに焼いても食べられます。

しかし、焼く前にひと手間かけているという口コミもあります。

匂いが気になったり、歯ごたえを良くしたい場合は、ひと手間かけて、下処理をした方が良いようです。

 

牛タンの下処理として、主に3つの作業があります。

筋取り、切込み、血抜きです。

その中でも、肉の表面に切込みを入れる作業をしてから、牛タンを焼くと噛みやすくなります。

 

また、匂いが気になる方は、血抜きをすると良いようです。

試してみてくださいね!

 

コストコ牛タンコスパは良い?

そもそも牛タンは、スーパーなどでは取り扱いが少ない商品です。

牛タン専門店のHPなどで、真空パックになっている調理済みの牛タンが購入できますが、1人前約100gで、1800円以上する商品が多いようです。

調理済みで、専門店の味が気軽に楽しめますが、なかなか高価です。

 

調理済みの商品と比較はできませんが、自分で調理することができるのなら、『USAビーフタン厚切り焼き肉用』は、かなりコスパがいい商品だと言えますね!

 

コストコ牛タンまずい臭い?口コミ

 

人気のコストコ牛タンですが中には残念に感じている口コミもありました。

においが気になる方の場合は合わない場合もあるようです!

 

コストコ牛タンまずい臭い?美味しい焼き方・コスパはいいの?まとめ

 

コストコ牛タンまずい臭い?美味しい焼き方・コスパはいいの?について紹介しました。

コストコでは、『USAビーフタン厚切り焼き肉用』というカット済み、スライスタイプの牛タンが販売されています。

コストコの牛タンがまずいという声もありますが、匂いなどに敏感な方は合わない場合もあるのかもしれませんね。

『USAビーフタン厚切り焼き肉用』はそのまま焼くことができますが、切込みを入れて食感をよくしたり、匂いが気になる場合は血抜きをしてから調理しているという口コミがありました。

牛タン専門店などで販売している調理済みの牛タンに比べると、調理の手間はかかりますが、コスパはいい商品です。

機会があったら、試してみてくださいね!

コストコ牛タンだけでなくコストコのお寿司が美味しくない?危険なの?と気になる人はこちらもチェックしてみてください。