業務スーパー食品

業務スーパーライチ虫やまずい?売ってない・冷凍解凍方法や口コミ

業務スーパー・ライチ・まずい・虫・いる・売ってない・解凍・方法・口コミ

 

業務スーパーの『ライチ』。

ライチは中国などで好まれる、熱帯のフルーツです。

業務スーパーの『ライチ』は冷凍品ですが、珍しいフルーツを手軽に味わえるので、人気があります。

生のライチには、虫がつきやすいのですが、新鮮なライチの実を急速冷凍しているので、冷凍のライチに虫の心配は無いと思われます。

業務スーパーの『ライチ』は、まずいのか、美味しいのか?特徴、売っていない理由や、解凍方法について紹介します。

 

業務スーパーライチ虫がいる?特徴

業務スーパーの『ライチ』は冷凍品で、冷凍庫にストックしておけば、いつでもライチが味わえると人気の商品です。

原産国は中国です。

 

業務スーパーでは、いろいろな種類の冷凍フルーツを取り扱っていて、人気があります。

『ライチ』も冷凍フルーツシリーズの商品で、ジューシーで美味しいと人気があります。

 

ライチは楊貴妃が好んだともいわれる、熱帯のフルーツです。

生のライチは虫がつきやすく管理が非常に難しいようです。

 

また、熱帯のフルーツなので、日本では珍しいです。

日本で流通しているライチの多くは、海外で収穫後に冷凍されたライチです。

(近年、国内でライチが栽培されているので、生のライチが流通していることがあります。)

 

業務スーパーの『ライチ』も新鮮なライチを急速冷凍しているそうなので、虫の心配はないと思われます。

業務スーパーは厳しい商品管理をして、安心安全な商品を販売していますよ。

 

業務スーパーライチ解凍方法

業務スーパーの『ライチ』の食べ方を紹介します。

パッケージから食べる分のライチを取り出し、お皿などに並べて室温か、冷蔵庫で解凍します。

半解凍状態になったら、皮をむき、種を取り出して、果肉を食べます。

 

ライチは皮をむいてから食べるフルーツですが、冷凍庫から出してすぐの凍っている状態では、ライチの皮がうまくむけません。

完全に解凍してしまうより、半解凍の方がライチの皮がむきやすいそうです。

 

パッケージにも、食べ方として、半解凍で皮をむくことが記載されています。

また、種があるので、必ず取り除いてくださいね。

お子様が食べる時には、注意してください。

 

皮をむいた後は、そのまま食べても美味しいですし、デザートにトッピングしても楽しめます。

冷凍庫にストックしておけば、珍しいフルーツであるライチを好きな時に味わえますね!

 

業務スーパーライチまずい・美味しくない?口コミ

 

 

 

 

 

業務スーパーライチ売ってない・人気?

 

業務スーパーの冷凍フルーツは、ストックできて、手軽に利用できるので、人気があります。

そのまま食べても美味しいのですが、デザートやドリンクにアレンジするために、購入している人も多いようです。

 

業務スーパーでは、現在までに、いちご、マンゴー、みかん、ブルーベリーなどの冷凍フルーツが販売されています。

いずれも人気ですが、商品のラインナップは変更されているようです。

 

その様な理由から、以前に販売していた『ライチ』が売っていないという可能性もあります。

また、業務スーパーは店舗によっても取り扱い商品が異なるようです。

『ライチ』の詳しい在庫状況は、業務スーパーのスタッフさんに確認してくださいね!

 

業務スーパーライチ虫やまずい?売ってない・冷凍解凍方法や口コミまとめ

 

業務スーパーライチ虫やまずい?売ってない・冷凍解凍方法や口コミについて紹介しました。

業務スーパーの『ライチ』は、ジューシーで美味しいと人気がある冷凍フルーツです。

業務スーパーの『ライチ』は新鮮なライチを急速冷凍しているそうなので、虫の心配はないと思われます。

自然解凍して、半解凍状態のときに皮をむいて、種を取り除いて食べます。

業務スーパーでの取り扱い状況は変化するので、『ライチ』の在庫状況も店舗のスタッフさんに確認してくださいね。

業務スーパーの『ライチ』がまずいとの声もありますが、ジューシーで美味しい、手軽にライチを味わえると好意的な口コミが多いですよ。

機会があったら、試してみてはいかがですか?