業務スーパー食品

業務スーパーブロッコリーまずいや虫?冷凍安全性や値段・そのまま食べれる?

業務スーパー・ブロッコリー・まずい・虫・安全・値段・そのまま・食べれる

 

業務スーパーでは、様々な冷凍野菜が販売されています。

冷凍のブロッコリーも販売されていますがご存じでしたか?

ブロッコリーは虫がつきやすいので、生のブロッコリーはよく洗ってから、カットしたりと、下処理に手間がかかります。

冷凍ブロッコリーは下処理済み、加熱済みで、便利な商品ですね!

業務スーパーの冷凍ブロッコリーがまずいという声もありますが、ストックできて、コスパがいいので、人気商品ですよ。

業務スーパーのブロッコリーはまずいのか、美味しいのか?虫や安全性は大丈夫?価格は?そのまま食べられるの?について、解説しますね。

 

業務スーパー冷凍ブロッコリー値段や特徴

 

業務スーパーでは、2種類の冷凍ブロッコリーを販売しています。

2種類のブロッコリーは原産国が異なります。

特徴を紹介しますね。

 

『ブロッコリー(原産国 中国)』は、軽くブランチングという加熱処理をした後、冷凍されています。

『ブロッコリー(原産国 スペイン』は、軽く湯通しをした後、急速冷凍してあります。

 

共通している特徴

  • 使いやすいサイズにカットされている。
  • バラ凍結なので、使いたい分量を取り出せる。
  • 500g入り
  • 価格は約170円(税込み)

 

ブロッコリーを洗ったり、カットする手間なく、すぐに料理に利用できます。

また、冷凍ブロッコリーは、軽く加熱してから冷凍されているので、調理時間を短縮することもできます。

業務スーパーのブロッコリーは、下処理済みで、冷凍保存ができ、コスパもいい商品です。

とても便利ですね!

 

※価格、在庫状況は変動しますので、購入前に業務スーパーのスタッフさんに確認してくださいね!

 

業務スーパーブロッコリー虫がいる?安全性は?

 

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは、便利ですが、安全性が気になりますよね。

ブロッコリーは、虫がつきやすく、虫を取り除くのが難しい野菜です。

生のブロッコリーに虫がついていたという経験をしたことがある人は多いと思います。

 

業務スーパーでは、厳しい品質管理をしています。

業務スーパー独自の品質管理基準をクリアしたものを販売しています。

冷凍ブロッコリーに関しても、きちんと安全管理がされているので、虫の心配はないと思われます。

 

業務スーパーブロッコリーまずい・美味しくない?口コミ

 

 

 

 

業務スーパーブロッコリーそのまま食べれる?

 

業務スーパーの冷凍ブロッコリーは、新鮮なブロッコリーを軽く加熱処理をして、冷凍したものです。

解凍後にそのまま食べるより、料理に使うなど、冷凍のまま再加熱すると美味しく食べられます。

カレーやシチューなどに、凍ったままのブロッコリーを入れて加熱する方法が、一番簡単な利用法です。

 

電子レンジで加熱してから料理に使う方法もあります。

しかし、加熱後に水っぽくなって、美味しくないとの声もあります。

電子レンジで加熱する場合は、加熱後にキッチンペーパーなどで水分を取り除いてから、料理に使うと良いようです。

水っぽさを改善すると、風味が良くなるようです。

 

緑が鮮やかなブロッコリー。

冷凍ブロッコリーを上手に利用すれば、料理も色鮮やかになりますね。

調理法を工夫して、冷凍ブロッコリーを利用してくださいね!

 

業務スーパーブロッコリーまずいや虫?冷凍安全性や値段・そのまま食べれる?まとめ

 

業務スーパーブロッコリーまずいや虫?冷凍安全性や値段・そのまま食べれる?について解説しました。

冷凍ブロッコリーは、下処理済み、加熱済みです。

500g入りで、約170円(税込み)です。

冷凍ブロッコリーは業務スーパーの厳しい品質管理基準をクリアしているので、虫の心配などは無いと思われます。

冷凍ブロッコリーはそのまま食べるより、料理に使うなど、冷凍のまま再加熱して食べる方が美味しく食べられます。

※価格や在庫状況は変動しますので、業務スーパーのスタッフさんに確認してくださいね!

業務スーパーの冷凍ブロッコリーがまずいという声もありますが、ストックしておくと便利なので人気があります。

機会があったら、試してみてくださいね!