コストコ食品

コストコティラミスカップ運転や子供・妊娠中授乳中は大丈夫?

コストコ・ティラミス・カップ・妊娠中・授乳中・子供・運転・大丈夫

 

コストコのティラミスカップは、本格的な味で美味しいと評判です。

しかし、洋酒の風味が強いので、気になるという声もあります。

妊娠中や授乳中の人は、お酒を飲むことを控えていますので、アルコールを含むデザートは食べても大丈夫なのか、気になりますよね。

コストコのティラミスカップは、妊娠中・授乳中でも食べられるのか?子どもに与えてもいいの?運転しても大丈夫?について、解説しますね。

 

コストコティラミスカップアルコールが強い?

コストコのティラミスカップは、『デザート イタリアーノ イタリアンティラミスカップ』という商品名で販売されています。

本格的な味で美味しいと人気があります。

 

しかし、洋酒の風味が強いという声も多い商品です。

原材料を確認すると、ワインの表示があります。

一般的に、洋酒が使用されていても、製造過程で加熱されていれば、アルコール分は飛ぶので、問題はないと言われています。(焼き菓子など)

 

しかし、加熱なしでつくられているゼリーやムース、加熱後にお酒を浸み込ませてつくるケーキ類、ラムレーズンなどには、注意が必要です。

コストコのティラミスカップは、スポンジの部分以外は、加熱なしで製造されている可能性が高いので、アルコール分を感じるのではないでしょうか?

 

どの程度のアルコールが使われているのかは、表示からは分かりません。

しかし、お酒が飲めない人、アルコールに弱い人は、注意した方がよいでしょう。

 

コストコでは『ティラミス・ドルチェ』という、大容量1.5kgのティラミスが、販売されています。

こちらは原材料にアルコール類の記載がありません。

『デザート イタリアーノ イタリアンティラミスカップ』(ティラミスカップ)と比較すると、『ティラミス・ドルチェ』は大容量で、消費期限が短い商品です。

 

しかし、ティラミスカップのアルコールが気になるけれど、ティラミスが食べたいという場合は、『ティラミス・ドルチェ』を選ぶこともできますね。

『ティラミス・ドルチェ』は、コーヒーを含むので、小さい子どもに与えるのは控えた方がいいでしょう。

 

コストコティラミスカップ妊娠中・授乳中は大丈夫?

コストコの『デザート イタリアーノ イタリアンティラミスカップ』(ティラミスカップ)のパッケージには、妊娠・授乳に関する注意などの記載はありません。

 

しかし、原材料名にワインの記載もありますし、アルコール分を感じるという口コミも多いです。

飲酒をした場合より少量とはいえ、血液中にアルコールが入るのは避けられません。

 

妊娠中・授乳中の人はティラミスカップを食べることを控えた方がいいかもしれません。

妊娠中・授乳中の人は、原材料を確認して、アルコール分を含まないデザートを購入すると安心ですね。

 

コストコティラミスカップ子供は食べれる?

コストコの『デザート イタリアーノ イタリアンティラミスカップ』(ティラミスカップ)のパッケージには、子どもが食べることへの注意書きなどはありませんでした。

しかし、原材料名にワインの記載もありますので、子どもは食べるのを控えたほうがよいでしょう。

 

子どもは身体が未発達なので、飲酒をすると、身体の発育に問題が生じることがあると言われています。

また、アルコール分解能力も未発達なので、急性アルコール中毒にもなりやすいです。

子どもの飲酒は避けるべきです。

 

デザートに含まれる少量のアルコールを摂取しても、法的には飲酒したことにはなりませんが、念のため、少量のアルコールでも避けた方が安心です。

子どもには、原材料にアルコール分を含まないデザートを用意しましょう!

 

コストコティラミスカップ運転しても大丈夫?

コストコの『デザート イタリアーノ イタリアンティラミスカップ』(ティラミスカップ)のパッケージには、アルコールの含有量などの記載はありません。

ティラミスカップを食べても、飲酒にはならないと思われます。

 

しかし、原材料にワインが使われていますし、アルコールの風味を感じるという声が多いです。

お酒が飲めない、アルコールに非常に弱い体質の人もいます。

少量のアルコールが体内に入っただけでも、酔ってしまう場合もあります。

 

念のため、ティラミスカップは運転する予定がある時は食べない方がいいでしょう。

また、食べたら運転は控えるようにしてくださいね。

運転する予定がある時は、アルコールを含まないデザートを楽しんでくださいね!

 

コストコティラミスカップ運転や子供・妊娠中授乳中は大丈夫?まとめ

 

コストコティラミスカップ運転や子供・妊娠中授乳中は大丈夫?について解説しました。

ティラミスカップは、原材料にワインの表示があります。

飲酒をした場合より少量とはいえ、血液中にアルコールが入るのは避けられません。

妊娠中・授乳中の方は、ティラミスカップを食べるのは控えた方が良いかもしれません。

子どもは身体が未発達なので、アルコールを含むティラミスカップは避けた方が良いと思われます。

運転する予定がある時は、ティラミスカップを食べないようにしましょう。

また、食べた時は運転を控えましょう。

ティラミスカップは、本格的な味で美味しいと人気があります。

しかし、妊娠中・授乳中の人、お子さん、運転する人は、アルコールを含まないデザートを選ぶと安心・安全ですよ!