コストココーヒー豆まずい?鮮度や口コミ・美味しいの?

コストコ・コーヒー豆・まずい・鮮度・口コミ・美味しい コストコ食品
スポンサーリンク

 

在宅勤務をされている方も増えて、自宅でコーヒーを飲む機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

大容量で、コスパがいいコストコのコーヒー豆は人気があるようです。

コストコのコーヒー豆で入れたコーヒーはまずいという声もありますが、価格が安いのに美味しいとストックしている方もいるようです。

鮮度は?美味しいの?

コストコのコーヒー豆で入れたコーヒーは美味しいのか、まずいのか?

コーヒー豆の特徴や鮮度を保つ工夫などについて紹介します。

 

コストココーヒー豆の特徴と値段

コストコの公式オンラインストアの「コストコホールセールジャパン」では、2種類のコーヒー豆の取り扱いがあります。
(2022年3月)

 

・『カークランドシグネチャー スターバックス ハウスブレンド コーヒー (豆)1.13kg』

価格2298円(税込み) 100gあたり204円

 

コストコとスターバックスのダブルブランドのコーヒー豆です。

スターバックスのコーヒーが、手軽に味わえると人気です。

 

・『カークランドシグネチャー オーガニックホールビーンブレンド ミディアムダークローストコーヒー907g』
価格1798円(税込み) 100gあたり199円

オーガニックのコーヒー豆です。

オーガニックなので安心して飲めるとのことです。

コーヒーの味については好みがありますが、両方とも大変人気がある商品です。

 

コストココーヒー豆の鮮度は?

コストコのコーヒー豆は、大容量なので、購入後、コーヒー豆の鮮度を保つ為に工夫をしているという声があります。

 

コーヒー豆は、開封して、空気に触れると劣化が始まると言われています。

一か月以内に飲み切れる量は冷蔵保存し、それ以上保存する場合は冷凍保存すると劣化が防げるとのことです。

冷蔵保存する場合も、コーヒー豆を保存用の専用の瓶などに移し替えた方が鮮度を保てます。

 

また、冷凍保存する場合は、ジップロックなどに入れ、コーヒー豆が空気に触れないようにして、保存するのがお勧めです。

上手に保存し、賞味期限内に飲み切ってくださいね!

 

コストココーヒー豆まずい?口コミ

 

コストコのコーヒー豆は美味しいと感じている人がいる一方でまずいと感じている人もいました。

美味しい口コミのほうが圧倒的に多いのですが、もちろん人によっては口に合わない場合もあるようです。

美味しい人気の種類について次は紹介します。

 

コストココーヒー豆美味しい・人気の種類は?

コストコの公式オンラインストアの「コストコホールセールジャパン」では、2種類のコーヒー豆の取り扱いがありますが、どちらの商品も人気があります。

『カークランドシグネチャー スターバックス ハウスブレンド コーヒー (豆)1.13kg』は、スターバックスの定番のブレンドコーヒーを自宅で味わえる商品です。

コーヒー豆の割れがあったという声もありますが、大容量でコスパも良いので、人気があります。

 

『カークランドシグネチャー オーガニックホールビーンブレンド ミディアムダークローストコーヒー907g』は、オーガニックのコーヒー豆です。

南米・中央アメリカのコーヒー豆がブレンドされています。

標高の高い場所で収穫されたプレミアムコーヒー豆です。

品質が高く、コスパが良い商品です。

 

コーヒーの苦みや酸味やコクについては好みが分かれますが、二種類のコーヒー豆それぞれに美味しいという声が多いです。

 

コストココーヒー豆まずい?鮮度や口コミ・美味しいの?まとめ

 

コストコのコーヒー豆は、大容量でコスパが良いけれど、美味しいの?と気になりますよね。

コーヒーの味については好みがありますので、コストコのコーヒー豆でいれたコーヒーはまずいという声もあります。

しかし、コストコのコーヒー豆がお気に入りで、ストックしているという方も多いです。

大容量なので、鮮度を保つように工夫してストックすると品質が保て、美味しく味わえるようですよ。

コストコでは二種類のコーヒー豆の取り扱いがあり、どちらも、それぞれ美味しいと人気がある商品です。

機会があったら試してみてくださいね!

コストコのコーヒー豆がまずいのか、味について以外にも「人気で売り切れ?」「買えない?」と気になる人はこちらもぜひチェックしてみてください。

コストコ食品
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました