コストコガーリックスライス・むきにんにくカビる?売り場や値段は?

コストコ・ガーリックスライス・むきにんにく・カビる・売り場・値段 コストコ食品
スポンサーリンク

 

コストコは、大容量で価格が安く種類が豊富なことから多くの人を魅了しているお店ですよね。

そのコストコで売っている商品の中で、すぐに使えて便利と評判なのがむきにんにくです。

料理に使えて便利な加工にんにくと言えば、このむきにんにくとガーリックスライスです。

むきにんにくとガーリックスライスはコストコに売っているのでしょうか?

むきにんにくはカビる?売り場や値段は?コストコのむきにんにくの特徴や値段、どこの売り場に売っているのか等を詳しくご紹介致します。

 

コストコむきにんにくの値段特徴

 

コストコのむきにんにくは、内容量450gで698円(税込)、価格は変動している場合があるので購入時にはしっかり確認した方が良さそうです。

むいてあることも考慮するとコスパはかなり良いですよね。

 

原産国はアメリカで、購入後の保存は冷蔵保存です。

最初からにんにくの皮がむかれているので、面倒な皮むきや、にんにくの匂いが指や手についてしまったなんてことも防げて便利です。

賞味期限は約一ヶ月なので使い切るか心配な方も多いかと思いますが、冷凍保存もできるようなので使わない分は冷凍保存しておくと長く楽しめそうです。

 

コストコむきにんにくの売り場

 

便利なコストコのむきにんにくですが、コストコに行っても見つけることができなかったという声も意外とあるようです。

せっかく行ったのにお目当てのものが買えないとガックリしますよね。

 

むきにんにくが置いてある売り場はどこなのかを調べてみました。

店舗によっても違うようですが、情報を遡ると冷蔵野菜室か、チーズ・ソーセージ売り場の方にあったという口コミを見つけました。

ウォークインクーラーの中を探すと高確率で見つかるようです。

冷蔵食品なので、常温棚には陳列されていないものと思われます。

 

確実に手に入れるためには、前もってSNSで最寄りの店舗の最新情報を確認したり、店頭で店員さんに聞いてみたほうが良さそうです。

 

コストコむきにんにくカビる?

コストコのむきにんにくにカビが生えたという気になる情報があるので調べてみました。

そもそも、一般的なにんにくにもカビが生えるそうです。

保存場所の気温や湿度が高い場合や、にんにくの収穫時にしっかり乾燥できていなくて水分量が多い場合等にカビが生える可能性があります。

 

コストコのむきにんにくもカビてしまったという意見もあるようでした。

封を開けた後、冷蔵庫の野菜室に入れていたから等理由は様々ですが、水分量の影響なのか、封を開けた後は割と早めに芽が出たり、カビが生えたりしてしまうようです。

よくコストコのむきにんにくを購入している人は、すぐに食べやすいサイズに切ったりして冷凍保存することをすすめていました。

 

コストココストコガーリックスライスはある?

 

コストコには、もう一つ便利な加工にんにくであるガーリックスライスは売っているのでしょうか?調べてみると、ガーリックスライスはありませんでした。

しかし、このむきにんにくを購入時にスライスし冷凍保存したりして工夫されている人も多いようでした。

確かに、スライスしておくとそのままフライパンに入れて使うことが出来るのでより便利ですね。

 

他にも、このむきにんにくを、みじん切りにして同じく冷凍保存しておくという方法もあるようです。

風味付けの為ににんにくを使う場合、みじん切りにしておく必要があるので、これも使いやすくて便利な方法ですね。

 

冷凍保存だけではなく、にんにくの醤油つけを作ったり、オイル浸けにしたり、おろしてペースト状にしたりして使用したりする人もいました。

様々な長期保存できる方法があるので、一度に使ってしまう予定がない場合は、面倒ですが、芽が出る前に処理しておくことをおすすめします。

 

コストコガーリックスライス・むきにんにくカビる?売り場や値段は?まとめ

 

コストコのむきにんにくについての特徴や売っている場所はどこなのか、同じく加工にんにくのガーリックスライスは販売されているのか等をご紹介いたしました。

既に皮がむいてあるので、むく手間が省け、にんにく特有の匂いが指に残ったりすることなく料理に使うことが出来るので便利な商品です。

料理で使う方法によって、切り分けてから冷凍保存しておくと心配がないので是非試してみてください。

コストコ食品
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました