コンビニ冷やし中華2022販売期間はいつから?カロリーや口コミ・冷凍も?

コンビニ・冷やし中華・2022・販売期間・いつから・カロリー・口コミ・冷凍 お店・コンビニ食品
スポンサーリンク

 

毎年、夏が近くなると続々と発売されるコンビニ各社の冷やし中華ですが、気になる2022年の販売期間はいつからなのでしょうか?

カロリーや口コミ、冷凍もある?

2022年の販売期間がいつからかや、どんな商品が販売されるのか、それぞれのカロリーを比較したり、コンビニの冷やし中華に対する口コミも併せて詳しくご紹介致します。

 

コンビニ冷やし中華2022の販売期間はいつから?

 

少し前までは、冷やし中華と言えば夏の食べ物なので夏前に見かけることが多かった印象でしたが、近年では、販売開始時期が格段に早まっています。

コンビニ各社から出ている冷やし中華は、今年はいつから販売されているのでしょうか?

それぞれの販売開始時期を調べてみました。

 

・セブンイレブンからは2月15日〜発売「6種具材を楽しむ冷やし中華」496円(税込)

・ファミリーマートから3月8日〜発売「ごまだれ冷やし中華」498円(税込)、「炙り焼チャーシューの冷やし中華(2月22日発売)」498円(税込)、「具材7種盛りミニ冷やし中華(4月12日発売)」360円(税込)

・ローソンからは、2月22日〜発売「冷やし中華」497円(税込)、北海道を除く地域で販売
毎年だいたい2月〜10月頃まで販売されているようです。

 

コンビニ冷やし中華2022のカロリー比較!

気になるそれぞれの冷やし中華の特徴を比較していきたいと思います。

 

セブンイレブンの「6種具材を楽しむ冷やし中華」

錦糸たまご、きゅうり、チャーシュー、もやしとキクラゲ、紅生姜、わかめとごまの6種類の具材が入っていてボリュームのある冷やし中華です。

カロリーは、562kcal(ミニ冷やし中華は310kcal)で、たんぱく質21.8g、脂質10.8g、炭水化物96.6g、食塩相当量4.8gでした。

 

ファミリーマートの「ごまだれ冷やし中華」

ほぐし蒸し鶏、きゅうり、錦糸たまご、ゆで卵、わかめが入っていてごまの香り豊かなごまだれスープでいただく冷やし中華です。

カロリーは、438kcal、たんぱく質20.6g、脂質12.7g、炭水化物60.9g、食塩相当量4.4gでした。

 

同じくファミリーマートの「炙り焼チャーシューの冷やし中華」

カロリー469kcalで、ゆで卵、チャーシュー、きゅうり、錦糸たまご、ゆでもやし、紅生姜が入っていて、大きめチャーシューが食べごたえある冷やし中華です。

「具材7種盛りミニ冷やし中華」は、カロリー313kcalで、きゅうり、錦糸たまご、わかめ、ハム、トマト、紅生姜が入っていて、小さくてもしっかり食べごたえのある冷やし中華です。

 

ローソンの「冷やし中華」

493kcalで、チャーシュー、ゆで卵、錦糸たまご、きゅうり、紅生姜が入っていて、炭水化物76.6g、たんぱく質、21.6g、脂質11.6g、食塩相当量5.3gでした。

 

コンビニ冷やし中華2022の口コミ

 

 

 

 

コンビニ冷やし中華2022冷凍食品もある?

 

コンビニで、冷やし中華の冷凍食品が売っているという気になる情報があるようなので詳しく調べてみました。

冷凍食品で有名な「ニチレイ」から3月1日〜発売された冷凍の「冷やし中華」が話題のようです。

どうやら、買ってそのまま食べることが出来るコンビニの冷やし中華と比較される事が多いので両方のワードが一緒に検索されているようですね。

 

ニチレイの冷やし中華は、凍ったままをレンジで温めると、冷たいのに麺がほぐれていてすぐ食べられるという画期的な商品です。

中には、凍った麺と具材が入っており、麺の上には既に氷が置いてあるのでトレイからスープを取り出したらそのまますぐ温めることができます。

冷やし中華を家で作るときの湯で時間を大幅に削減してくれるそんな冷やし中華は、発売されてから注目されているようです。

 

コンビニ冷やし中華2022販売期間はいつから?カロリーや口コミ・冷凍も?まとめ

 

今回は、2022年のコンビニで発売される冷やし中華について、販売期間やそれぞれの特徴、カロリーや口コミ等を併せてご紹介いたしました。

これから本格的シーズンに入ってきますが、コンビニ各社が研究に研究を重ねた話題の冷やし中華を食べ比べて、自分の「推し冷やし中華」を見つけてみてはいかがでしょうか?

お店・コンビニ食品
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました