バナナスプリットお皿は百均で買える?流行り・作り方!

バナナスプリット・流行り・作り方・お皿 食品・食材
スポンサーリンク

 

みなさんはバナナスプリットという言葉を聞いたことがありますか?

アメリカでは伝統的なデザートのバナナスプリットがこれから流行りそうです。

2022年のトレンドキーワード予測にも入った「バナナスプリット」

作り方やどんなお皿が良い?など気になりますよね。

今流行りのバナナスプリットの作り方やお皿は百均で買える?についてもご紹介します。

 

 

バナナスプリットはアメリカでポピュラーなスイーツ

バナナスプリットはアメリカでポピュラーなスイーツ

 

まず、バナナスプリットとはアメリカの伝統的なデザートのことです!

その歴史は古く、1904年にアメリカでレストランをしていたオーナーが自分で作ったバナナを使ったメニューを考え出したことがきっかけで広まっていったそうです。

なぜバナナスプリットという名前なのでしょう?

スプリットとは英語で「分割する・分裂する」などの意味。

バナナを縦半分に切ってボート型の長皿に置いてアイスクリームを添えたときの見た目から付けられたそうですよ!

 

 

バナナスプリットの作り方

バナナスプリットの作り方

 

では早速、流行りのバナナスプリットの作り方を説明します!

作り方はとてもシンプルで簡単です!

時間もかからずに作ることができるので、ちょっとしたおやつやお昼ご飯にもいいですね!

以下が作り方です。

①バナナを縦半分にカットします
②ボウルにパンケーキの材料入れて混ぜ合わせます
③フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し全体に薄く広がるようにします
④そのあと②の4分の1を流し入れて表面にプツプツと穴が開いてきたら裏返し両面共に焼き色がついたらOKです
⑤これを3枚焼きます
⑥お皿に3枚とも乗せ①を乗せお好みでトッピングをしたら完成です

 

どうですか?作り方も比較的簡単なのでお子様と一緒に作るのも楽しそう!

トッピングの定番は生クリームやアイスみたいですがその上にさらにチョコレートをかけたり、さくらんぼを乗せてみたりとアレンジしても美味しそうですよね!

最近流行りのものって美味しいの?と少し疑ってしまうものもありますが、バナナとアイスや生クリームの組み合わせは間違いなく美味しいはずです。

 

 

バナナスプリットお皿は百均にある?

 

せっかく作るなら本格的に、なるべく費用を抑えて作りたいですよね!

バナナスプリットのお皿は100均にも売っているのでしょうか?

調べたところバナナスプリット専用ではなかったのですが、それに近い形のお皿は売っていることがわかりました。

100均にはいろいろな形のお皿が安い値段で販売されているので、どんなものがいいか色々みて自分なりのバナナスプリットを作ってしまうのもいいと思います。

 

 

バナナスプリットが流行り!SNSでも話題

バナナスプリットが流行り!SNSでも話題

 

バナナスプリットについてInstagramで「#バナナスプリット」と検索すると、5000件以上ヒットします。

お誕生日ケーキ風にしたものや小さめのバナナスプリットを作っていたり、グネグネのロウソクを立てて可愛らしさを増してみたり。

たくさんのアレンジをしたバナナスプリットの写真を見ることができます。

どの投稿も参考になるので、一味違ったバナナスプリットを作ろうと思っている方や写真映えしたバナナスプリットを作りたい方、作ったバナナスプリットの写真を撮りたいけどどんなふうに撮ったら上手く見えるか分からない方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗻𝗼𝗻𝗼𝗸𝗮(@xx_n0n0___)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@l0vesiaがシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗒𝗎𝗋𝗂𝖺(@__o4.luv)がシェアした投稿

 

 

バナナスプリットお皿は百均で買える?流行り・作り方!まとめ

 

今回はバナナスプリットお皿は百均で買える?流行り・作り方についてのまとめ記事でした。

いかがでしたか?

おうち時間もまだまだ続きそうなので、普段作らないようなものを作ってみると楽しそうです。

作り方も簡単なので少し時間がある時や小腹が空いたときなどに、材料さえあれば1人でもお友達やお子さんとでも気軽に作れますね!

みなさんが作るときに少しでも参考になればと思います。

バナナスプリットの他に今話題のアメリカンパーティーについて気になる人はこちらもチェックしてみてください!

食品・食材
スポンサーリンク
口コミ情報-iroiro.
タイトルとURLをコピーしました